平成29年度 第2回生鮮取引電子化セミナー

~ 今後の制度変更にともなう生鮮取引のゆくえ ~

 2019年10月から消費税増税にともなう軽減税率制度が始まりますが、飲食料品が対象となる軽減税率制度は、生鮮取引に一体どのような影響を及ぼすのでしょうか。また、ちまたでは卸売市場法の改正が取り沙汰されておりますが、今回の改正の狙いは何なのか、そして今後の市場流通は一体どこへ向かうのでしょうか。
 本セミナーでは、軽減税率制度に対するシステム面からのアプローチや、卸売市場改正のポイント等について識者に詳しく解説していただきますので、この機会に是非ご参加ください!

開催地 開催日 会 場 備 考
北九州会場
【 定員50名 】
3月13日(火) 北九州市中央卸売市場
管理棟3階 大会議室
【アクセスマップ】
 
東京会場
【 定員80名 】
3月20日(火) ちよだプラットフォームスクウェア
5階会議室
【アクセスマップ】
 
名古屋会場
【 定員50名 】
3月28日(水) 名古屋国際センター
4階 第三研修室
【アクセスマップ】
 

プログラム

時 間
(受付:12:30~)
講 演 内 容
13:00~13:10 ◆ 主催者挨拶
13:10~14:00 ■ 流通BMSと消費税軽減税率制度の動向(仮題)
講師:流通BMS協議会
14:00~14:10 ● 質疑応答
14:10~14:20 ◆ 休憩
14:20~15:20 ■ 新制度卸売市場のあり方と展望
講師:卸売市場政策研究所 代表 細川 允史 氏
15:20~15:30 ● 質疑応答
15:30 ◆ 閉会

主催

生鮮取引電子化推進協議会

後援

(一社)全国中央市場青果卸売協会 /(一社)全国青果卸売市場協会 / 全国青果卸売協同組合連合会
全国水産物卸組合連合会 /(公社)日本食肉市場卸売協会 /(一社)日本花き卸売市場協会
(一社)全国水産卸協会 /(公財)食品流通構造改善促進機構 /(一財)流通システム開発センター

申込期限

【北九州会場】3月8日(木)/【東京会場】3月16日(金)/【名古屋会場】3月23日(金)

参加費

無料(事前登録制)

申込方法

  • 参加申込フォームに必要事項をご入力のうえご送信いただくか、または参加申込書に必要事項をご記入のうえFAXしてください。
  • お申込みの受付け後、受講票は送付しておりません。
  • 受付開始は12:30からとなります。ご参加の方は受付時に名刺を1枚ご用意願います。

問い合わせ先

生鮮取引電子化推進協議会 事務局
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第1東ビル6F
(公益財団法人 食品流通構造改善促進機構内)
TEL:03-5809-2867 FAX:03-5809-2183

TOP