緑と水の環境技術革命プロジェクト事業

基金の名称 食品流通構造改善緊急対策事業等資金
農山漁村6次産業化対策事業(緑と水の環境技術革命プロジェクト事業)
基金の額及び国費相当額
(基金設置年度)
2,597,000千円(うち、国費相当額2,597,000千円) <平成23年度>
基金事業の概要 民間、大学、独立行政法人等の総力を結集し、農林水産業の成長産業化に必要な先進的な技術の実用化を推進するため、「緑と水の環境技術革命総合戦略」の重点分野等に位置付けられた技術等、事業化が見込まれる新技術について、開発段階から実証段階に進む過程の技術実証に必要な実証施設の整備を行う。
基金の事業を終了する時期 平成27年度
基金事業の目標 2020年(平成32年)に6兆円規模の新産業の創出に貢献しうる新技術を実証、実用化ステージまでの進展に資すること。
申請方法 緑と水の環境技術革命プロジェクト事業の追加公募について(公示)に記載
申請期限 現在募集は行っていません。
審査基準及び審査体制 農山漁村6次産業化対策事業に係る公募要領に記載
ご案内のページ http://www.ofsi.or.jp/rokujika/midoritomizu/
TOP