地域還元型再生可能エネルギーモデル早期確立基金

基金の名称 地域還元型再生可能エネルギーモデル早期確立基金
基金の額及び国費相当額
(基金設置年度)
1,000,000千円(うち、国費相当額1,000,000千円) <平成24年度>
基金事業の概要 農林漁業者又は農林漁業者が組織する団体(以下「農林漁業者等」という。)が参画し、農山漁村の資源を活用して行う再生可能エネルギー発電事業で得られた収入(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23 年法律第108 号。以下「固定価格買取法」という。)に基づく再生可能エネルギー電気の売電による収入に限る。以下同じ。)を地域の農林漁業の発展に活用するモデル的な取組の実施に必要な施設整備(木質バイオマス発電施設を除く。)に要する費用について助成し、第9の規定によりその収益を納付させるものとする。
基金の事業を終了する時期 平成27年3月終了(収益納付:平成44年度まで)
基金事業の目標 成果目標の内容 本事業で行う再生可能エネルギー発電事業において得られる収入のうち地域の農林漁業の発展に貢献する取組に充当する金額とする。 (2)達成すべき成果目標の基準 本事業で行う再生可能エネルギー発電事業において得られる収入のうち5%以上を地域の農林漁業の発展に貢献する取組に充当しつつ、将来においても再生可能エネルギー発電事業を継続できることを前提として設定するものとする。6次産業化の市場規模の拡大に資すること。(平成27年度までに3兆円に拡大)
申請方法 地域還元型再生可能エネルギー早期確立事業事業実施主体の追加公募について(公示)に記載
申請期限 現在募集は行っていません。
審査基準及び審査体制 地域還元型再生可能エネルギーモデル早期確立事業に係る公募要領に記載
ご案内のページ http://www.ofsi.or.jp/saiene/saiene-kouji/
TOP