個人情報保護方針

当機構は、情報の安全管理を厳守することが重要な社会的責任であると認識し、個人情報保護を事業活動における最優先事項のひとつとして位置づけています。
また、これを確実に実践していくために以下の個人情報保護方針を定め、役員ならびに職員はこの方針に従い、個人情報の適切な取扱い、管理に努めます。

  1. 当機構は、個人情報に関して、ご本人の同意なく無断で収集・利用することはありません。同意を得た場合でも、機構の事業遂行上必要な範囲で収集・利用・提供し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた取扱いは致しません。
  2. 機構で取扱う個人情報は、当機構の「個人情報保護管理規程」(以下「社内規程」という。)に基づき適正な方法で入手すると同時に、安全かつ適切に運用します。個人情報を取り扱うPCへのアクセスや、紛失・破壊・改ざん、漏洩等の問題に対して、ID・
    パスワードの管理、個人情報の保存・管理・破棄ルールの徹底、などを実践することで、その予防に努めます。
  3. 個人情報に関する諸法令、社内規程の遵守に努めます。個人情報を取扱う業務を遂行するにあたり、機構は「個人情報の保護に関する法律」を遵守するとともに社内罰則規定に準拠した行動の実践に努めます。
  4. 今後も時代の趨勢に合わせて、自社で策定するマネジメントシステムの整合性を見極め、継続的な改善に努めます。
TOP